ご案内

ホーム > 年中行事 > 春季彼岸結願一座土砂加持法要

春季彼岸結願一座土砂加持法要

(しゅんきひがんけちがんいちざどしゃかじほうよう)

日時:3月25日 午後1時

 

春分の日の前後3日間の1週間を、春の彼岸といいます。

この日は太陽が真西に沈むために、西方(さいほう)極楽(ごくらく)浄土(じょうど)に往(い)った先祖を偲(しの)び供養する期間です。

当寺では、3月25日に一座(いちざ)土砂(どしゃ)加持(かじ)法要(ほうよう)を結願(けちがん)の法要として行っています。

この法要は、土砂に光明真言を唱えて、真言宗の中心本尊である大日如来の功徳をお込めします。

この土砂には滅罪・極楽往生・病気除け・毒虫除けの功徳があるといわれております。

当日この土砂をお授けしております。

  • 縁起
  • 法話集
  • 年中行事
  • お問い合わせ
  • 詳しいアクセス